Registrant Alertの概要 | WhoisXML API

条件を指定して特定の登録者が追加した/失効されたドメイン名を検索

登録されたドメイン名と失効したドメイン名を全て検索し、登録者の詳細情報を調べることができます。

スタート

APIリクエスト500回まで無料。クレジットカードは不要です。

7億7,400万以上のドメイン名を追跡
167億以上のWHOISコード
7,596以上のTLDとccTLDを追跡
52,000以上のお客様にご満足いただいています

Registrant Alertサービスのラインアップ

Lookup

氏名、メール アドレス、電話番号、住所などの登録者情報を入力するだけで、登録されているドメイン名と失効したドメイン名を全て検索し、登録者の特定のデータを見つけることができます。

Registrant Alert Lookup|WhoisXML API
Registrant Alert API | WhoisXML API

API

Registrant Alert APIは、ドメイン名登録者の監視に最適なサービスです。特定のドメイン名登録者の情報が新規登録/失効ドメイン名にリンクされた時に、アラートを受け取ることができます。

特長

  • 正確性

    指定した個人または組織がドメイン名を登録または削除するたびに通知を受けとれるように設定できます。sinceDateリクエストパラメータを設定すれば、アラートを過去にさかのぼることも可能です。

  • 網羅性

    .com、.net、.org、.biz、.mobi、.us、.pro、.coop、.asiaを含む数千のgTLDとccTLDにわたって検索できます。

  • 柔軟性

    検索結果を登録者名や有効期限日でフィルタリングできます。例えば過去1年以内のレコードのみが必要な場合、そのように設定できます。

  • 最新

    初期設定により、検索結果には直近の日に登録されたまたは失効したドメイン名が全て含まれます。毎日1回のクエリを送信して特定の検索語による監視を行うことも可能です。

実践的な活用法

サイバースクワッティングからの防御

サイバースクワッティングで知られるドメイン名登録者に注意を払うことで、自社または顧客のドメインを不正利用から守ります。ドメイン名またはその他の登録者データを検索条件として使用すれば、監視対象が見た目の似たドメイン名を登録した時に、その動きを把握できます。

競合他社の監視

Registrant Alertで競合他社のビジネス動向を把握できます。他社が最近取得したドメイン名は、新しい製品/サービスの発売、進行中のM&Aまたは新会社の立ち上げを意味している可能性があります。登録者の名前をRegistrant Alertの監視語として使用すれば、自動的に通知を受け取ることができます。

ドメインポートフォリオの構築

お気に入りのドメイン登録者の名前を検索語に設定し、その登録者が持っていた良いドメイン名が失効されるとすぐに通知を受け取ることができます。

Registrant Alertの概要 | WhoisXML API

500 APIクレジットまで無料。クレジットカードは不要です。

スタート